「より充実したコミュニケーションのために、必要なのはツールと変化に適応する力でした」

    和田貿易運送株式会社

    デジタルで課題を乗り越え、つながりの質を高める

    富山県射水市を拠点として全国に乗用車の運送を行う和田貿易運送株式会社。以前から Google のツールを利用していましたが、新型コロナウイルスの発生をきっかけに、ドライバーの高齢化と、アナログからの脱却という2 つの課題を乗り越え、コミュニケーションの質を向上させたいと考えています。

    新たな一歩を踏み出して得たメリットと気づき

    運送業は、社員が離れたところからドライバーの健康、車体の管理などを行っているという意味で、昔からテレワークを行ってきました。今回 G Suite を導入し、セキュリティ面の強化、複数の人がデータを編集・管理できるようになり、圧倒的な業務の効率化を実現しました。「ドライバーや社員のデジタルツールに対する苦手意識を取り払うため、経営者自らが率先してスキルの習得に努め、従業員をサポートすることが重要だと感じました。」(和田哲也さん)

    デジタルツールの活用で、新たなステージへ

    今後、Google Meet をドライバーとの休憩時の点呼に活用できれば、社員とドライバーが顔を合わせて会話ができるだけでなく、車の状態を画面共有することもできるため、安全とコミュニケーションの両方に大きなメリットがあると考えています。「アナログの風習が残る業界で、私たちが率先してトライすることでロールモデルになれたらと考えています。こういった試みが、ドライバーの心のケアだけでなく、デジタルに対するハードルを下げることに繋がりますよね。働き方の変化を実感している今、これからはデジタルスキルを向上させるためにオンラインセミナーなどにも参加していきたいです。」(和田美樹さん)

    profile-avatar

    写真左:和田美樹さん、右:和田哲也さん