「働き方マインドの変化が、業務効率化を加速」

    リノべる株式会社

    空気感やモチベーションの維持、進捗管理...テレワークの課題をツールで克服

    住宅リノベーションおよび都市創造事業を全国展開するリノべる株式会社では、新型コロナウイルスの発生に伴いテレワークを開始しました。「顔が見えない」といった不安もあった中、今までと同じスピード感で仕事をこなすため、以前から利用してきた G Suite の更なる有効活用を試みています。

    働き方の幅の広がりが、大きな変化を生む

    テレワーク導入以来、同社では Google Meet を活用して「ショートかつこまめに」をモットーに幹部会議やオンライン朝礼、社員の顔色が確認できるオンラインランチなどを行っています。より自力で考え、必要なコミュニケーションだけを Google Meet や Chat で行うようになったと語る社員もいます。「社外とのやり取りでは、今まで以上に図面の尺幅や素材の色合いを具体的に、特徴を分かりやすく伝える意識を持つようになりました。」(リノベーション本部 首都圏設計・施工部 デザイナー・勝又愛華さん)

    「場所にとらわれない働き方」へのシフト

    Google ツールの利便性により実感した時間短縮、社員のマインドセットの向上「今後は、働く環境を選べることが大事だと思っています。テレワークが当たり前になることは、子育て中の社員の働きやすさにも繋がります。一方で、よりコンパクトなテレカンブースを設置するなど、オフィスの設えを見直すことも必要になってくると思いますね。ツールを活用し個々のタスクを見える化すれば、テレワークは十分持続可能なのでは、と感じています。」(ピープル&カルチャー本部 ブランド戦略部長・木内玲奈さん)

    profile-avatar

    写真左 : 勝又愛華さん、右 : 木内玲奈さん