「G Suite 導入で大規模な働き方改革を実現」

    YKK AP 株式会社

    G Suite で 1 万 6000 人以上の働き方改革を推進

    世界中で建材商品の製造・販売を中心としたビジネスを展開している YKK AP グループでは、2017 年の G Suite 導入以来、1 万 6000 人を超える従業員の「働き方の IT 化」を推進してきました。IT 部門が掲げてきた ”クラウドファースト” の理念と以前から進めていた ICT 環境の整備が、新型コロナウイルスの発生によるテレワークにも大いに貢献しています。

    ツール活用により、スムーズなテレワークを実現

    G Suite の導入とあわせて、PC やスマートフォンの貸与も進めていた同社。すでにテレワークに対応できる環境が整っていましたが、働き方の変化に伴い、Google Meet をはじめとするツール活用をますます推進しています。「Google Meet は社内の会議はもちろん、アカウントを持っていない外部の方であっても スムーズに会議に参加できる利便性がありますね。安心してオンライン会議ができる点を非常に評価しています。セキュリティ面だけでなく、さまざまなメリットを実感しています。」(IT 統括部 グローバル IT セキュリティ&ガバナンス室長 齋藤充宏さん)

    「働き方のこれから」をより充実したものにするために

    テレワークが当たり前の働き方となる中で、今後ますます新たな取り組みが必要になってくると斎藤氏は語ります。「例えば社員のメンタル面のケア。長時間働きすぎていないか、といったテレワーク特有の目に見えない部分に関するケアにも、G Suite の有効活用を期待しています。また、これまで対面であった顧客とのコミュニケーションにも、Google Meet の活用が求められると思います。商談や商品説明会へのツールの活用、より柔軟な働き方の実現に向け、社員のリテラシー向上を支援したいと考えています。」(齋藤さん)

    profile-avatar

    グローバル IT セキュリティ&ガバナンス室長
    齋藤充宏さん